シリコンバッグによる豊胸手術とは?

人工シリコンを使う豊胸手術

大きくバストのサイズをアップしたいと考えている人におすすめなのが、シリコンバッグによる豊胸手術です。バッグ挿入法やシリコンバッグ挿入法などと言われています。この豊胸手術では人工シリコンをバストに挿入し、サイズアップやバストの形を整えて行きます。サイズの大きい人工シリコンを選べば、3カップ程度バストアップすることも可能です。3カップもバストアップすれば、ボディラインは見違えるほど変わるでしょう。もちろん、人工シリコンのサイズを変えれば1カップ・2カップとサイズアップできる大きさも変えられます。シリコンバッグによる豊胸手術は、使用する人工シリコンの種類によっても変わりますが平均して、約70万円前後という金額が目安です。

安全性の高いシリコンが使われているので安心

人工シリコンを使う豊胸手術は安全性が低いのではという、不安を感じる人も少なくありません。以前、使われていたシリコンは破損して中身が漏れ出してしまうこともありました。ですが、どんどん豊胸手術も進化しており現在、使われている「ソフトコヒーブシリコン」というものは万が一、体内で破損してしまっても中身が漏れ出してしまうことはありません。安全性が高いというだけでなく、見た目や触り心地もソフトコヒーブシリコンの場合、とても自然です。豊胸手術は術後、バストが不自然になるというイメージがありますが、改良された人工シリコンであればかなりナチュラルにバストアップできます。しかもシリコンバッグによる豊胸手術は、効果が半永久的に続きます。バストのサイズに悩んでいる人に、おすすめの施術と言えるでしょう。